2014年06月30日

2014/6/30(月)晴れ/7時30分/154cm平水です

今日はお客さんの出足も悪いようです。昨日より20cmも下がったのにどうしたんだろう・・・。
今日の一番の客さんは宇都野宮市から来られた、元気の良い2人です、早速今日は何処へ行くかとの質問です貴方達はドンナところで釣りをしたいですか、と聞きました、そうしたら瀬のゴンゴンのところが良い、とのことで見合うところを紹介しました。
PM4頃に電話したら56尾位と43尾のことでです、彼らは鮎の型が大きかったので満足したようです。
16cm~21cmあったそうです、私は70尾位を予定していました・・・・。
明日また70尾に挑戦します、とのことでまた明日会いましょう・・・・。
PM6時頃高岡の成安さんが来られて今日は駄目だった、といって68尾の鮎を婦中大橋のところで釣られました、型は大、中、小の混ざりでした。
釣秀のマスターはAM10時ごろまでで28尾でお父さんは15尾とのことです。
久し振りにお父さんの笑顔が見られます・・・・・。
店の賄に丁度良い数と思います、さぞお客さんは喜ばれると思います・・・・・。
富山の鮎の値段が全国で富山の市場が一番安と思います、富山の人は鮎はお金を出して食べる物ではない、人からモラッテたべる物ですと・・・・・。
ダカラ富山で鮎を焼いて食べさせる店が育ちません、呉西地方には年間、50000尾、100000尾さばく店が、沢山あるのに・・・・・・。                                それでも、砺波地方と高岡地方の人は違います、鮎、蟹、ウナギ、川の魚をよく食べます。
詳しくは、またの機会に話します・・・・・・。

追伸!1
塩、店員からAM2時30分に電話で急に腹痛で今日は休みますとのことです。
取りあえず、今日はは塩店は休みます。
 
明日はAM5時頃から青島店と本店は開店します。


posted by fishingshop at 19:50| 富山 ☁| 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

2014/6/29(日)晴れ後小雨/178cm

神通川のニュースから釣り人社からアユ名川を名人100人による何処の川へ行きたいか・・・・・。
を選挙したら1位が神通川、2位が九頭竜川、3位が球磨川と続きます、神通は午後から行っても天燃鮎を束
釣りが出来る、何しろ天然遡上が3000万尾以上で昨年は96%が天然アユで、4%が放流鮎とのことです。
評判が良い河川です、人が多くても数が釣れる河川・・・・・・。

今日は朝から小雨が降り熊野川、井田川は濁っていた、森田さん一向は宮川へ入川した途端川が赤くなり神通へ8時ごろ、大浦の瀬に入ったそうしたら入れ掛りで大きな鮎を2時までに55尾と釣れました。
もう一人は38尾であとの一人は18尾だそうです。
対面で釣られた人は20尾~30尾位と思います、又、新人は5尾とのことです。
今年は9月になったら尺鮎が釣れること間違いないとのことです・・・・・・・。
彼が言わくこれで20cm水位が下がったら馬の瀬で入れ掛り間違いないとのことです。

大阪の堺市から神通へ・・・・・
昨日、日本一の川へ行きたいと思っていたが初めてきました、そして私が秘密のあっこちゃんを紹介しました。
今日朝オトリ店に来られて、大きな鮎を56尾も釣れましたと興奮して話されました、、私はこんな思いをしたのは初めてですとのことでした。
明日は釣りが出来ます、鮎は大きいし釣り環境は最高と思います。
オトリ店は5時頃から開店します。

posted by fishingshop at 19:53| 富山 ☔| 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

2014/6/28(土)晴れ後雨/150cm

今日は人の出が遅かった水位も落ちて126cmとなりがっかりしていたら9時ごろに1m44cmまでったとの上ったことで一安心しました。
これで平水に近くになりました・・・・・・。
今日の釣果は石川の南保さんが新保の上流でAM7時からPM2時ごろまでで85尾です、サイズは大、中,小の混ざりです。
高岡の愛さんはAM6時からPM2時までで43尾とのことで寒さと興奮したのでガタガタ震えていたそうです、迫力満点で店で語っていました。
又、森田さんはAM8時に新保の上へ3人で入ったが12時までで5尾と7尾です、それで12時から大浦の瀬に入って2時間で35尾と数を揃えました。                            寺さんは12時に上がって20尾とのことです。
魚津のkさんは11時に飛行場前に入って4時までで42尾とのことで数を揃えました。
これは立派です。
そこへ、ダイワマスタ‐ズ2連覇の山口隆さんがオトリをもって来られました、釣られたのは新保尾下流だそうです釣果は85尾です大、中,小の混ざりでした。11時~5時までの釣果です。             成子の上に入った6人組の釣果はどうだったか・・・・・。
明日は朝5時頃開店します・・・・・。
posted by fishingshop at 18:12| 富山 ☁| 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

2014/6/27(金)晴れ/126cm/

減水すると鮎は何処営くのだろう、先ず背には殆んどいなくなる瀞瀬に少し深いところとテトラのあるところなどに鮎が集まるとのことです。
昨日、網を撒いていた網うちの名人は例年なら300尾位鮎を取るのに今年は20尾とのことです。
又、富山大橋の下で網を撒いた人は300尾も取れたとのことです・・・・・。
友釣りの人も釣果にムラがあります、午前中大漁で、午後少ししか釣れない70尾とか80尾釣る人はこんな人が多いです。
先日、78尾釣られた人は、午後から浅いところで入れ掛りになったことがあります、大変忙しかったそうです。
今日は新保で釣りをしていた人は深いところで43尾と37尾釣られました。
釣秀のマスターは18尾で10時ごろ釣りを止めたそうです。
成子の上で釣られた人は52尾とのことで大きな石がある所だそうです。
明日の天気は曇りのち夕方から少し雨が降るかもしれません、増水にツナガルことはないと思います。
明日は朝4時ごろに開店します。

posted by fishingshop at 18:34| 富山 ☀| 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

2014/6/26(木)晴れ/126cm/減水30cm/

今日は神通川でオトリ屋さんをして25年経つが今年初めての減水です、こんなに減水したのは初です。
宮川も解禁したけど釣りならずです・・・・。
今日の釣果は新宿区の曽我さんが来られて、今日は何処に行こうかと相談し、有沢の上流決まりました、それで大型の鮎を87尾の大漁でした。
また群馬の若い人は朝オトリ屋に来られて100円橋のところで97尾とのことです。
これも立派な成績です、釣秀のマスターの目前で1昨日バンバン抜いておられたそうです・・・・・・。
釣秀のマスターはテトラポコポコで釣りならずで6尾でその上流で18尾の惨敗でした。
ケロリンのマスターはは38尾と善戦されたそうです、昔を思い出したように釣果を伸ばしています、又、東京の4人は富山大橋のところへ行くように言いましたが4人ども30~40尾の釣果で安心しました。
それも大物です、又、来ますと言って帰られました、最後にこんなに釣れ流川はないと言って…・・・・・。 昨日21cmの鮎が出ましたので、今年は9月10日頃になると尺鮎がみられると思います。
今年は神通は大物の鮎で沸くと思います・・・・・。
明日は朝、5時頃に開店します。
posted by fishingshop at 19:19| 富山 ☁| 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

2014/6/25/水/ハレ/149cm/

今日は一日暖かい日です、こんな時は良く釣れると思います。
釣果としては釣秀のマスターは100円橋のところで午前中60尾で午後3時までで15尾、今日は100尾行くぞと思いきや、それが予定道理にはいきません。それでも大物が揃っていたので満足しました。
次は、東京の3人ですが今日も30~40尾と釣れました、一人は引き船の蓋が開いていたので何匹か損をしたとのことです。
富山の人は2時ごろから新保大橋のところに入って、20尾とのこと15〜6cmが2尾であとはみんな大きくて17~20cmありましたとのことです。
刑務署に勤務の中村さんは飛行場前で、先輩の釣果はは60尾で、私は48尾です、私はどうしても先輩を抜くことができません、もう一人は18尾です、大型が多かった。
前橋の人は42尾と45尾でした、70歳近いのによく釣られます。
今日は疲れましたのでこれ位にしてください、失礼します・・・・・。
明日は5時頃に開店します。
posted by fishingshop at 18:49| 富山 ☀| 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

2014/6/24(火)晴れ/150cm 

今日の神通川は朝が寒いようです。
今日の釣果はまず、東京の曽我さんから、午前中は15尾で午後から怒涛の釣で60尾で竿抜けと思われるところを見つけて16cmから20cmの大物を75尾の釣果です。
次は栄さんです、彼は飛行場前で58ですが現物を見て驚きました、これも竿抜けと思われる17cm〜20cmの大物ばかりでオトリとして出すのは勿体ないほどです。
明日オトリとして出します見に来てください・・・・・・。
その次は、松本の若い人です、彼は昨日40尾位連れていましたが引き船の蓋が開いていて6尾しかいなかったとしてがっかりしていました。
それが、一夜明けて朝オトリ屋に来られて、今日は半日しか釣りが出来ないとのことで私は有沢橋の下流を言いました、彼は言われた通りに行きました、そして11時までで43尾の大物ばかりを釣られました、これで嫁さんに大きな顔をして帰ることができると言って喜んで居られた、こんな良い話もあります。
これも竿抜けです、殆んどが17cm〜20cmばかりです。
この竿抜けの鮎は3,4月に一番で遡上した鮎です、試験場の人の話です・・・・。
群馬の3人は今日は100尾余りで26日までで一人120尾平均で帰れるといっておられた。
釣秀のマスターは10時過ぎまでで41尾とのことです、ケロリンの若は20尾で、お父さんは7尾でした・・・・・。
明日は5時に開店します・・・・。
posted by fishingshop at 20:31| 富山 ☀| 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

2014/6/23/月/ハレ/150cm(朝は寒かった)

釣秀のマスターが朝一番で来られました、そして高速のところへ行かれます10時ごろまでで25尾です、角間さんは同じ時間で15尾です、岩崎さんは成子で16尾です。高崎の人は42尾で大物はいなかった。
前橋のIさんは朝から頑張ったが婦中大橋のところで68尾どまりでした。
五十嵐さんはオトリ持ち込みで72尾と76尾です中物が多かった。
所沢の3人は85尾の釣果です、一人平均30尾位でま~ま~といったところです。
これから1週間は雨も降らないようです、一雨欲しいとこですが・・・・・・。
それでも水温が上がってよく釣れると思います。
明日は本店と青島店と塩店は5時頃の開店となります。
posted by fishingshop at 19:42| 富山 ☁| 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

2014/6/22(日)小雨/150cm 2014/6/22/日/小雨/152cm/

今日は朝から雨が降っていたのでお客さんの足も鈍く少なかったです。
今日の釣果は熊野川で午前中で大きな鮎を43尾見せてもらった、7月の下旬の鮎です、誠に立派でした。
高岡の2人は午前中で15尾位で一人は高速のところで32尾とのことです。
又、島田さんは午後から釣りに行かれた2人で一人は45尾で一人は54尾で朝から入っていた人は入れ掛かりで100尾は釣っていたと思うとのことです。
又、井田川での上流の野積川で3人は50尾位で一人は30尾位でサイズは大、中,小の混ざりでした。
先日、昨年から友釣りを始めた人が午前中で43尾も釣られたとことで、その人のガイドで行ったけど2番せんじで余り感激がなかったようです。
今日は朝から小雨が降っていたので寒かったとのことです、寒いと鮎の追いも悪く余り釣れません。
朝は青島店と塩店と本店は5時に開店します・・・・・・。
posted by fishingshop at 18:27| 富山 ☔| 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

2014/6/21/土/ハレ/149cm/渇水ぎみで余り良い状態でわなかった

今日、朝3時ごろ開店しました、それでもお客さんに遅いと言って叱られました。
来年からは前の日からおとり屋は営業したいと思います。
朝、9時ごろ大沢野大橋から見てきました、橋の上に5人、下に10人、塩に20人、と成子に20人、と新保橋のところに30人、大浦とポコポコのところに20人、と飛行場前から婦中大橋のところに100人、と有沢橋のところに20人ぐらいです、井田川は水が少なく人うろうろしていました。
釣果については西神通で、岐阜の人が11時ごろ今日は60尾釣れたのでこれで帰りますとのことです。
成子は坊主の人もありました、杉谷さんが石垢が腐っているとのことです、大浦の瀬には名人がマスターズ2連覇の山口隆さんがいます、100尾以上の釣果で17cm〜20cmが50尾ぐらいです、誠に立派な鮎で午前中に60尾と気持ちよく抜いていました、午後からは失速したそうです、それでも104尾と数を揃えてきました。
オトリを貰いました17cm以上の見事な鮎です、余りにも立派なのでプラスアルファーを付けました。
高速の上から石川の南保さんが84尾、福島の寺西さんが79尾、高岡の成安さんが74尾、高崎の田島さんが68尾と、名古屋の大川さんが66尾と続きます、詳しくはオトリの店で話します。
マスターズで全国決勝大会まで行った石持名人は54尾と振るわず、激流バトルで1位になった今井さんは70尾位で、福島から来られた寺西さんは79尾で、流石に強いです、高崎の人は50尾位です、富山のSさんは50尾位で不満を言っておられました。
それでも入ったところが垢ぐさりで10尾位の人もいます。
それでも今年は、例年になく大型の鮎が多いとのことです。                      毛鉤は第三ダムで大沢野の人が300尾位、速星の社長が牛ヶ首の用水の水門で午前と午後でやはり300尾ぐらい、作年の600尾には及ばなかったが・・・・・、私の友達が飛行場前で60尾位、平均は50尾位と思います。
明日は青島店は4時に、塩店は5時に、本店は5時頃開店します。
サー、明日も元気に行ってみよう〜〜、ビィユ〜〜ン・・・・・・。
posted by fishingshop at 20:26| 富山 ☁| 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

2014/6/17/日/はれ/  板取川 長良川  九頭竜川 釣行(149cm)

板取川のシマノのの大会は坊主の人が半分ぐらい居られたそうです、私どもの参加者は1人は釣果は1尾で一人は煙草を一箱も吸いましたと言っていました。
又、長良川の大会でも2人は1尾であと2人は3尾で予選通過5尾に至らず落選です。
ここでも一人は煙草を一箱をを吸いましたとのことです、全く今回の大会2日間煙草を吸いに行ったようなもんだと言っていました。
それでも3人は長良の下流で30尾の鮎を釣ってこられた、それで宴会をしました
初鮎は同店に居た15人のお客さんは大変旨いと言っていました、マスターはこの鮎は1尾2000円はするといっていました。
板取川と長良川は何時までもこんな状態とは思いませんが、一日も早く回復されることを祈っています・・・・・。
その後の17日に九頭竜川へ行きました、そして53尾の釣果で満足して帰りました、アユの型は大きかったとのことです。
その人の話では、オーナーばりの楔(くさび)SPとゆう塗装のしていない針が掛りが良いとのことで高橋祐二さんが推薦していたとのことで皆さん探しているとのことです。
当点に未だ少し在庫があります・・・・・・。
おとりは20日の正午ごろ入荷します、又、青島店は21日は店は朝4時ごろに、本店も4時ごろに開店します。
posted by fishingshop at 03:26| 富山 ☁| 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

2014/6/15(日)/ハレ/1m75cm/

板取川でシマノジャパンカップが行われました、参加人員は180名です。
大会は2時間30分を2回行われました、その結果1位が10尾で角間さんは9尾を釣られました
その大会に出た角間光彦さんが3位に入賞され10名が選ばれました。
次のセミファイナル中日本大会は7月19日(土)長良川で行われます。
彼は過去がまかつの全国大会で(神通川)2位に入賞され、ダイワのマスターズの全国大会で(小国川)で6位に入賞され、シマノ、ジャパンパップ入賞されれば3大会連続で全国大会出場となります。
あと、シモツケの全国大会に出場されれば・・・・・こんな人は少ないと思います。
彼にはアユ釣りで過去にいろんな苦難があります、この話は機会があれば・・・・・・。
そして今日はがまかつの大会が長良川220名で行われます。
この大会に当、神友会のエース森田さんと、その他3名が久しぶりに出場されます。
今日は、こんなところです・・・・・。

posted by fishingshop at 01:48| 富山 ☀| オヤジの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

試し捕りの釣果情報 水位1m53cmで平水に近いです(155cm)

今日試し捕りが行われました、友釣りは新婦橋と成子と新保と飛行場前で行われました。
釣りは約2時間でみなさん約25尾余りで、飛行場前では1時間20分で20尾で18cmの物もいたようです.
網の人は88尾で小物が多かったようです。
最大は成子と飛行場前で18cmでした、特に流芯に大物がいたようです。
釣りの平均は15.8cmで40g位あったようです。
特に17~18cmのものは放流物かと思っていましたが、試験場の人に聞いたら今の時期100%天然遡上鮎ですとのことでした。
放流鮎は15~16cmのものですとのことです、又天然遡上鮎対放流あゆの比率は後日試験場で調べますが、昨年同様の96%対4%位になると思います
投網は11節の物を使っていましたので網目から小さな鮎が沢山抜けていきましたとのことです。
群馬では解禁になっても釣りが出来ない状態が続いているとのことです。
神通では、近年にない釣果で鮎の型も大きかったと思います、全国的に余り良い釣果が聞かれませんでしたが、神通の試し捕りの結果を聞いて一安心しました。
兎に角、近年にない釣果です・・・・・・・。
posted by fishingshop at 19:34| 富山 ☁| 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

付知川の解禁の様子

メーカーの大会のトップクラスの人が付知川の解禁に行ってきたけど人が多くてお気に入りのところに入れず2人の釣果は10尾と11尾でした。
長谷川さんはは平日に行ったら良いところに入って34尾と38尾の釣果でした。その横にいた地元の人は6尾とのことです。
先日の長良川の解禁では、佐伯君が42尾の釣果で大きな鮎が40%位いました。
今年は長良川の遡上が多いと思いましたが、その筋の人に聞いたら成魚放流が多いので遡上が余りよくないとのことでした。
又、神通情報としては、富山の名人に聞いた話では熊野は良く遡上しているが、井田川のほうは余りよくないとのことでした。
なんといっても神通が一番だとのことでした、特に成子から下の方の本流に大物がいるとのことです。
今年の試し捕りは10時からのスタートですので例年の30%以上の増しの成績となると思われる、12日が楽しみです。
試験場の人に聞いたら、今年の遡上は昨年の80%位といいましたが、今年は後半の遡上が多かったので、昨年に近い遡上と思われるとのことでした。
又、オトリ鮎の件ですが昨年のように32gでは余りにも小さいので、今年は40g以上にしてほしいと希望を伝えて置きました、先日、確認に行ってきました、平均42gありましたので合格です。
posted by fishingshop at 05:03| 富山 ☁| オヤジの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする