2015年06月27日

少し増水しました。

宮川は45トン放水して釣りにならずです。
高原の解禁だけど、明日もまた増水すると思います。
釣人は何処に行けば釣りになるのか・・・・・・・。
青島店の営業も考えなければならないと思っております。
posted by fishingshop at 16:30| 富山 ☁| オヤジの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

神通と宮川のこと・・・・・。

宮川は釣れた人と20尾、30尾の人、60尾の人といろいろです、0尾の人もいます。
神通は筋の人に聞いたら現在遡上しているのも含めて50%、50%です。
これから増水して鮎が大きくなり今年はマ〜マ~の年になるとのことです。
兎に角、明日以降の雨の降り方によりますとのことです。
組合に聞いたら追加放流しないのかと、現在鮎もいないし買ってまでして、鮎を混ぜたくないとのことです、言われている意味が解りません。天然アユは再生産されるが、放流鮎は再生産されないのに・・・・・・。
高原川、宮川も琵琶湖産また岐阜県産も放流しているのに・・・・・・。
全く放流の意思がないと思われる返事です。
過去に遡上数が少ないので困ったことが数回ありました・・・・・・。
しかし、放流だけしている組合追加放流の繰り返しでシィーズンが終わってしまうこともあります.    資金は沢山有るのに使いたくないのか・・・・・。
こんな時の為に準備資金も用意していないのか、許可書代金を5年前の数倍も販売しているのに・・・・・。
しっかりと答えて貰いたいものである。

追伸!!
宮川の解禁日の竿がしらは74尾で釣り人は300人ぐらいとのことです。
釣れない人もかなりあったようで平均すると10~15尾位と思われる。
posted by fishingshop at 17:31| 富山 ☀| オヤジの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

明日は宮川の解禁だけど・・・・・。

宮川の人が来られて、試し釣りをしたけど余り釣れなかった。
神通と同じ状きょぅで水が出ないと釣れないとのことです。
今年は岐阜県の鮎を入れたので鮎が残って居ると思います。
神通は相変わらず釣れていないようです。
青島店の営業は午前中のみとします。
水が出るまでしばし待ての心です・・・・・
そう言えば宮川も大きな増水が出ていない、ちょつと水が出たぐらいです。
先日の雨で水垢が流れたかどうかで鮎が釣れるかつれないかでえす。
高原も神通と同とおもいます。
今パソコンを見たら飛騨地方で雨が26日80%、27日も70%とあります。


追伸!!
只今鮎を釣られた方が来ておられます、神通で3時間で18尾とのことです。
   それも16cmから20cmばかりです、場所は高速の上のテトラの所です。





posted by fishingshop at 15:28| 富山 ☀| オヤジの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

網の結果は・・・・・。

アユが捕れたれ人、捕れれなかった人色々です・・・・・・。
塩では一日網を打って20尾です。
高速の上で3時間で1尾も取れない人有れば12尾の人もあります。
飛行場前のプロ打ちは50尾ぐらいです。
有沢の下流は大きなものが取れました、殆んど瀬です。
PM9時から12時までで300尾近く居りましたが、鮎が弱くて殆んど死んだとのことです。
兎に角、鮎はまで付いていないようです、下流に沢山小鮎がいるとのことです
posted by fishingshop at 10:32| 富山 ☁| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

網の解禁は・・・

一年ぶりに来られた七70代の若い人は青島店店に来られて井田川へ行かれた。
釣果は22尾と24尾と29尾でした。
皆大きな鮎です。
明日は組合長、放流場所を聞いて今後のためとしますとのことです。
投網の人はまだ一人しか聞いていませんが、飛行場前5人で一人当たり5尾〜70尾とのことです。
瀬には鮎が居なかったようです。
これは上手な網の人です。
posted by fishingshop at 18:58| 富山 ☁| オヤジの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

神通はまだ水も出ていないのに・・・・・。

今年は雪が多かったのので鮎の遡上が1ケ月遅れました。今年は増水もなく群れアユが割れていません。
網の解禁では群れアユがとれるかもしれません。
釣果は語るほどでもありません、昨日と同じぐらいです。
塩店は水が出るまで休みます。
6月25日から宮川下流の解禁です、今年はアユが良いほうですと神岡の人が言いました。
待ちましょぅ。





posted by fishingshop at 15:44| 富山 ☔| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

只今最後の天然アユ遡上中・・・・・

今日の釣果は新港のKさんが婦中大橋のところで大型の鮎を22尾も釣られた、現物を確認しました。
2時頃、時間帯によってパタパタと釣れたそうです。下流に3人がいたけど余り釣れていないようです。
二番手は11尾で5尾、3尾とつずきます。
先日も書きましたが、神通川では飛行場前で5m位の烈人なって遡上しているところです。
今年は水温の関係か黒部川も只今遡上中とのことです。
ここで組合が追加放流となれば7月に鮎が釣れますのでそれから8月は遡上鮎になりバンバンざいです。
森田さんは今日は井田川と山田川56尾とTさんは34尾で明日オトリを40尾位持ってきますとのこと・・・・、
22日に網漁が解禁されるので放流された300万尾の鮎の行方が解明されるのでは?・・・・・。
posted by fishingshop at 18:57| 富山 ☁| オヤジの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

明日の天気報・・・・。 明日の天気報・・・・・。 明日の天気報、・・・・・。

明日は土曜日です、本来なら嬉のに、明日はどれぐらいの人が出られるか。
明日の飛騨地方は雨が降らないようです、水位も1m36cmで20cmの減です。
22日から網の解禁です、網で少し鮎が散ればいいのにとおもいます。
砺波の人は高速のところで1尾とのことです。
金山さんは八尾で24尾とのことです
全く今年はどうなっているのか・・・・・・。
北山ナーセリの社長さんが来られ6月10日頃岩瀬の火力発所で真っ黒にmなっている鮎の大軍を見たとのことで、今年は遡上が遅れているかもしれないとのことです。
其れが本当であってほしいものです。
明日は都合により塩店は休みます。
posted by fishingshop at 16:15| 富山 ☔| オヤジの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

1分で釣れたようです。

電話がありました、山田川と井田川で釣れたそうです。
森田さんわ100以上上で角間さんが80尾だいで野村さんが40尾だいだそうです。
皆さん釣れて今日は良かったねと言って別れた。
神通が釣れていないのに・・・・・人の気も知らないで・・・・・・・。
オトリを50尾持って来られた・・・・・・・・。
posted by fishingshop at 18:10| 富山 ☁| 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

解禁日便り・・・・。

今年から富山県内のアユ解禁日が6月16日に決まりました。
そして、今日は解禁日でした。
今日の釣果は神通は最悪です、語るまでももありませんが、殆んどの人が坊主です。
これはオオクチ、イワシが大量に発生して、鮎の稚魚を食べたからです、、その証拠に海では鮎の稚漁が見当たりませんでした。
私の計算では今年は、放流鮎が300万尾と遡上鮎が300万尾位と思います、それでも神通は600万尾です,放流100%の河川より遥かに多い多いと思います、そしてこんな年はアユが大きくなります、平成16年でも森田さんは30cmの鮎を釣られた事を思い出します。
釣れるアユは皆23cm以上です、9月頃ですが、塩のテトラの所で14尾掛けて7尾しか取れません,7尾掛けるのに70m走り、朝買った足袋がボロボロろになったことを思い出します。
竿は9.5mの硬中硬でメタル0.1号です、これだから捕れたとも・・・・・・。
今日の釣果としては神通の支流で3時ごろまでに70尾と50尾以上釣れた人もあります・・・・・・。
兎に角、大増水が来て川底を洗ってくれることを願っています。









つつき月16日に決まりました。
posted by fishingshop at 18:38| 富山 ☁| 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

神通川の試し捕りについて

昨日、神通川の婦中大橋から新婦大橋の間でアユの成育調査が行われました。平均体長は13・8センチ(昨年14・7センチ)、平均体重は24グラム(同31・3グラム)と昨年に比べて小さかったものの、現在の調査方法になった2003年以降でみると平均的な大きさだったようです。
 この日の水温は平年より低い15・7度。釣果は友釣り11匹(下流部のみの釣果だった)、投網89匹だった。天然アユの遡上が遅れている上、魚が出来上がっておらず友釣りの釣果が少なかった。
このことから、尺鮎の釣れた平成16年の釣果(20尾釣ったらよく釣れたほう・・・)に匹敵する状況だったように思います。
昨年の平均的な釣果を100%とした場合、今年は60〜70%位か???
神通川の本番はやはり梅雨明けか?
注目すべきは例年の調査では天然アユが7割以上を占めるが、今回は放流アユが6割だったそうです。・・・これは何を意味するのか???
posted by fishingshop at 18:55| 富山 ☀| 釣果情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする