2016年07月04日

台湾から釣人が15人が来られました

機能は神通で午後から釣りをしました。5尾から18尾と釣れましたが余り大きな数が釣れませんでした。
それでも23cmの大物が釣れました。
午前中は雨が強くて釣りならずです。
未だ鮎は群れおなしているらしい。
今日は台湾の人は帰られました、昨日は宮川でミナさん50尾ぐらいと聞いております。今日は高原で竿のテストだそうです。
網の人は150尾位捕れたとのことです。30尾ほど焼持ってて来てくださいました。
本格的に釣れるのは梅雨明けの20日頃におなると思われます。
水産試験場話ではあゆは昨年の5倍ぐらい鮎が居ります。
今鮎の病気が入っているのでこれが終われば釣れだすだろうとのことです。
鮎は1500万尾はいるとのことです。
天然遡上の鮎が70%で放流鮎が30%ですのでそうなるとのことです。
posted by fishingshop at 13:53| 富山 ☔| 河川情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする