2016年08月30日

婦負漁協はどうなったのか

年券の売り上げは昨年は100枚あったのに、今年は数枚しかない。
お客さんに聞くと鮎が居ないとのことです。
その時、琵琶湖の鮎を放流ほしいとのことです。
台風のことですが朝からその話で満タンです。
結果は昨日、夜半から、今日の正午まで雨が降り1m弱の増水で3日から釣が出来るようです。
話は変わりますが、ある組合の患部が来られて、私は取り扱い手数料が余りにも安いので増額を要求しましたところ、それなら売って貰わなくていいですとのことです、これには参りました。
こんな話が通用するのかと思います。


posted by fishingshop at 16:12| 富山 ☁| オヤジの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする